「松羅飛翔文」 古来より長寿の象徴とされ尊ばれている鶴が優雅で大胆に舞い羽ばたく様は、佳日の慶びを謳いあげているかのようです。 長寿の象徴として尊ばれる松と、その気品ある色と香りが賞美される梅が全体に一層の豪華さを添えています。 職人が丹精込めて作り上げた柔らかにふくらんだ刺繍は、斬新かつ存在感を放った魅力を感じさせる婚礼衣裳です。
ID
色打掛:01-2745

Recommend

ページトップへ