「春秋牡丹紋」 百花の王と言われ別名を富貴花と呼ばれる牡丹を中心に配し、古来より日本人に親しまれてきた桜や気品のある色と香りが賞美され春に先がけて咲く梅、秋を彩る代表的な花の菊、四季折々の花々を全面に取り入れています。 晴れの日の花嫁様を愛らしく引き立てる逸品です。
ID
色打掛:61-192

Recommend

ページトップへ